(公社)富谷町シルバー人材センター Webサイト
会員になるには 安全第一

富谷市在住、60歳以上の健康な方で、センターの扱う「仕事」で働こうとする意欲があれば、どなたでも入会できます。

お仕事は、植木の剪定・移植等、一般事務、車の運転など、これまで培ってきた職能を生かせるものから、家事手伝い、裁縫、宛名書きなど、日常の生活で行なっている作業に近いものまで様々です。

シルバー人材センターの仕組みについては、「シルバー人材センターとは」のページをご覧ください。富谷市シルバー人材センターについては「センター紹介」のページをご参照ください。

入会までのながれ
(1)入会説明会への参加申込み
↓
(2)説明会に参加
↓
(3)入会申込書に記入・提出
↓
(4)理事会の審査

規則を守って安全に就業しましょう 安全第一

シルバー人材センターでは、会員の安全を確保し、傷害事故などを防ぐために安全・適正就業委員会等の組織があり、会員の安全管理を専門に担当する安全・適正就業委員がおります。センターには作業別安全就業基準をはじめ、安全就業について定めたものがありますので、就業にあたって、これらをよく守り事故のないようにしましょう。

※会員の就業について労災保険が適用されませんので、これに代わるものとして、センターは会員を被保険者として団体傷害保険(シルバー保険)に加入しています。

※センターの会員が、就業中に他人の身体・財物に与えた損害については、賠償責任保険に加入しています(免責額のみ会員負担となります)。

シルバー人材センターが目指すもの

「自主・自立、共働・共助」がシルバー人材センターの理念であり、私どもが目指す理想です。シルバー人材センターは、助け合いながら仲良く共に働くことによって社会に参加し、そこに喜びや生きがいを見いだそうとする地域の高齢者が集まって組織し、自主的に運営する団体です。

自主・自立・共働・共助

シルバー人材センターは、その趣旨に賛同した地域の高齢者が集まってつくった自主的な団体です。お役所やその出先機関ではありません。ですから、シルバー人材センターの運営に当たって一番大切なことは、会員の自主的や自発性が尊重されることです。つまり、組織運営や事業運営は出来る限り会員が自らの創意と工夫によって行うことです。何でもかんでも事務局に頼るのは、事務局主導型といって好ましくありません。シルバー人材センターは、社団法人ですから、会員は社団法人を構成する組織の一員です。運営の責任は会員自らが負うのだという自覚が必要です。

入会説明会の参加申し込み

入会ご希望の方は、事務局まで電話(022-779-1388)またはメールフォームにて、説明会参加の申込を行なってください。

下記のメールフォームにて、説明会参加の申込みができます。事務局より説明会の開催日等について、電話またはメールにて返答致します。メールフォームをご利用頂きますと、ご住所等の連絡がスムーズに進みますので、ご協力お願い致します。
※休日を除く3日以内に事務局より連絡の無い場合は、お手数ですが電話にてお問い合わせください。

入会説明会 参加申込みメールフォーム
お名前
ふりがな
年齢
性別 男  
ご住所 宮城県富谷市
電話番号 または 携帯電話番号
※平日の日中にご連絡の付く番号をご記入ください。
メールアドレス
メールアドレス (再度入力)
メッセージ欄
職業上の得意分野、ご経験等の自己紹介がありましたら、簡単にご記入ください。
その他、伝達事項ございましたらご記入ください。

■個人情報の取り扱いについて
法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合を除き、本人の同意を得ることなく個人データを第三者に提供することはいたしません。

シルバー人材センターとは?
富谷市シルバー人材センターの紹介
仕事を頼みたい
できる仕事の一覧
入会方法
子育てサロン・ほっと育く
手芸品制作販売・ギャラリーなごみ
書道教室
ブログ
情報公開
リンク集
表紙へ戻る